【腰痛・膝痛対策にも】履いて歩くだけ!下肢の筋トレ&ストレッチに【健康シューズ】

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2023年11月2日

腰痛・膝痛のお悩みは、運動不足が原因かも

腰痛、膝痛でお悩みではありませんか?

腰や膝の痛みは、運動不足による筋肉の衰えや柔軟性の低下が原因かもしれません

腰痛や膝痛対策には、いわばリハビリ的といえる筋力トレーニングが大切です。

それには「歩く(ウォーキング)」が適しています

痛む箇所に無理な負荷をかけてしまうと逆効果ですが、歩くことは身体に無理な負荷かかりにくく、自分の体調にあわせて運動量を調整することも可能です。

運動は、腰痛・膝痛対策の他にも生活習慣病のリスクを抑える効果もあります。

しっかり運動できるのが理想ですが、10分ほどの歩行を1日数回行う程度でも、健康上の効果が期待できると言われています。
(参考:厚生労働省.身体活動・運動:https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html


腰痛・膝痛、生活習慣病対策に、今よりも少し運動をすること、「歩く」ことを意識してみませんか?

この記事では、機能性シューズのアスティコが「歩く(ウォーキング)」におすすめシューズをご紹介いたします。

運動がなかなかできない…というあなたへ

  • なかなか運動する時間がない
  • せっかく運動するなら効率よくしたい

そんなあなたを応援する健康シューズ、あります

かかとの傾斜が特長の〈健康シューズ ROSIO -ロシオ-〉(以下、健康シューズロシオ)。

足を入れて直立した際に、地面との傾斜が7度になるように靴底が設計されています。

自然と背筋が伸びた姿勢になり、普段使われにくい筋肉を使うことで効率よく下肢の筋力トレーニング&ストレッチができるシューズです。

健康シューズ ロシオ ここがポイント!

\独自の靴底形状のメリット/

かかとからつま先への体重移動の説明画像。

健康シューズロシオの特長である、独自のソール形状。慣れると自然と足が前に進み、歩くのが楽しくなります。

その他にも、健康シューズロシオで歩いたときのメリットはさまざまです。

  • つま先が上がり、歩幅が広くなる
  • 自然と背筋が伸び、正しい歩行姿勢を実現

⇒  正しい姿勢で歩くことで運動効果が高まり、筋力アップに!

  • 足首をしっかり動かせる
  • ひざ裏が伸びた着地ができる
  • 太ももの裏とふくらはぎの筋肉が伸びる

⇒  下肢のストレッチに!


\靴底以外にも、快適機能そなえてます/

内側にファスナー付で着脱らくらく!

内側にロック式ファスナー付で着脱しやすい。
ロシオMD、RD、RGT、MR03はロック式ファスナーです。

足裏全体をサポートするインソールを装備!

土踏まずのアーチを支える3D構造になったインソール。
アイテムによりインソールの色や仕様が異なります。

ウォーキングにはもちろん、普段のお買い物や通勤にも。

気軽に履いて、効率よく下肢の筋トレ&ストレッチをしませんか?

はじめての方は、まずは10分~15分ほどの短い時間から使ってみてください。
靴底の形状に慣れてくると、足が前に進みやすく、歩くのがもっと楽しくなりますよ。

今回ご紹介した健康シューズ

アイテム名ロシオMD
サイズ22.5~24.5cm(0.5cm刻み)
カラーピンクベージュ、ブラック
ワイズ3E(EEE)相当
片足重量約240g(23.5cm)
甲材合成皮革×ポリエステル
底材合成底
価格15,180円(税込)(本体価格13,800円)
やわらかメッシュ素材で、通気性アップと軽量化を目指しました。
すっきりとしたデザインで、日常使いになじみます。

アイテム名ロシオRD
サイズ22.5~27.0cm(0.5cm刻み)
カラースムースブラック
ワイズ3E(EEE)相当
片足重量約240g(23.5cm)
甲材合成皮革
底材合成底
価格15,180円(税込)(本体価格13,800円)
こちらは合皮タイプです。フォーマルな装いにも合うシンプルデザインです。

いずれも商品の企画設計は日本、生産は中国です。


【サイズ感】
健康シューズロシオのサイズ感はぴったりめと言われることが多いです。
厚手の靴下を履きたい方や、サイズに余裕が欲しい方は、普段の靴よりもワンサイズほど大きめを選ばれています。

ファスナーが上がらないときは、甲部分の靴紐をゆるめた後にファスナーを上げてみてください。

【かかとの傾斜について】
ロシオのかかと傾斜は、15度、7度の2タイプあります。

かかと傾斜15度タイプ:しっかり筋力トレーニングをしたい、普段から運動をする習慣がある方向けです。
かかと傾斜7度タイプ:ロシオ初心者の方や、日常づかいしたい方向けです。
(←本記事でご紹介したロシオMD・RDは7度です)

しっかり運動したい方には傾斜15度タイプ

しっかり筋力トレーニングをしたい方は、下記のかかと傾斜15度タイプがおすすめです。
※本記事でご紹介したロシオMD・RDとはインソールの仕様が異なります。詳細はオンラインストアでご確認くださいませ。


ロシオシリーズ一覧はオンラインストアでご覧いただけます。

ロシオについて詳しく知りたい方はこちら:健康シューズ

株式会社アスティコ
岡山県岡山市中区江並417-1
TEL:086-276-2010

岡山で機能性シューズの企画・販売を行っています。腰痛・膝痛の予防改善に好評の健康シューズ「ロシオ」や、介護ケアシューズの決定版「すたこらさんソフト」、快適タウンシューズ「タウニークラブ」などの他、長年のシューズの設計生産の技術をもとにシューズを開発しております。